SC軽井沢クラブは、3月31日~4月9日、カナダで行われる「Ford World Mens Curing Championship 2017」へ旅立った。
この大会での成績(順位)で、SC軽井沢クラブは、ピョンチャンオリンピックの切符を手に入れることになる。
男子では1998年、長野オリンピック以来、20年ぶりの出場を目指す。世界大会出場前、軽井沢にて、軽井沢町長、スポンサー企業、メディア関係者が集まった、公開練習、記者会見、壮行会が行われた。スキップの両角友佑選手は、昨年のリベンジ、メダルを狙うという目標を語ってくれた。メダル獲得が、イコール、オリンピック出場になる。長野オリンピックの時、両角選手は中学生。カーリング会場が、軽井沢ということもあり、カーリングと出会い、オリンピック出場を夢見ることになる。その夢が、あと一歩で現実となる。その想いは強い。もちろん、他のメンバーもその想いは同じだ。チームに気負いはなく、いつも通りリラックスして大会に臨む。沢山の記者が囲む中、時折、笑顔を見せ、大会への抱負を語っていたのが印象的だった。ぜひ、表彰台に上り、オリンピックの出場権を獲得し、最高の笑顔を見せてほしい。TEAM DAITOも日本から声援を送ります。

IMG_9649IMG_9689IMG_9667IMG_9639IMG_9626出発前の公開練習

IMG_9712左から、長岡コーチ、平田選手、両角公佑選手、山口選手、清水選手、両角友佑選手

IMG_9850勝利を祈願して、だるまに目を入れるPJメンバー廣本氏

IMG_9754日の丸へ応援メッセージを

IMG_9784PRESSのビブスを着て、取材中のPJメンバー廣本氏

スケジュール
3月21日 出発
3月30日 公式練習
3月31日~4月9日 Ford World Mens Curing Championship 2017 出場
4月12日 帰国
BS1放送予定 http://www.nhk.or.jp/curling/index.html#a_onair
NHK特設サイト http://www.nhk.or.jp/curling/

SC軽井沢クラブフェイスブック  https://www.facebook.com/SCKaruizawa
SC軽井沢クラブのページは、こちら。 http://team-daito.com/athelete/28
SC軽井沢クラブレポート http://team-daito.com/magazine/?p=1649
サポータズクラブ体験イベントレポート http://team-daito.com/magazine/?p=307

ぜひ、選手ページbt_supportのアイコンをクリック!

社員の皆様の応援をお願いします。

大東建託「未来のアスリート支援プロジェクト」TEAM DAITO

 

レポート:青木裕二(clutch-works