8月30日、品川プリンスホテルにて、未来のアスリート支援プロジェクト主催のアスリート交流会を開催。シーズン中、試合、遠征などで参加できない選手もいたが、平昌オリンピック出場を決めたSC軽井沢クラブ(カーリング)5名、リオ・オリンピック出場の山本幸平選手(MTB)をはじめ、26名の選手が出席。同世代や普段会う機会が少ない、種目の違う競技をする選手達が交流し、情報交換、モチベーションアップ、活躍の機会につながればという、プロジェクト事務局の想いから企画が実現した。

冒頭、熊切社長の挨拶では、選手へエールを送るとともに、サプライズとして、TEAM DAITOのアンバサダーでもある杉山愛さんからのビデオメッセージを紹介。その後、参加選手の自己紹介。マイクを渡されて恥ずかしそうに話す選手がたくさんいた。そして、選手代表として、2016年リオ含め3度のオリンピック出場の山本選手が挨拶。トップアスリートとして、ジュニア選手へ熱いメッセージを贈ってくれた。その後、歓談の時間では、選手達が交流。SC軽井沢クラブの選手達も、気さくに記念撮影に応じるなど、和気あいあいとした雰囲気の交流時間となった。アスリートの夢の舞台でもある、オリンピックに出場した山本選手に、「緊張しないようにするにはどうしたら良いか」など、質問する姿も見られた。ジュニア選手にとっては、トップアスリートと直接、話せる良い機会になり、今後の競技生活において貴重な時間となったことだと思う。選手の中には、個人競技を行う選手も多い。もちろん、所属クラブなどチームメイトはいるものの、今回の交流会を通して、同じ夢を持つTEAM DAITOというチームの絆ができれば嬉しいことだ。
IMG_8926
IMG_9004IMG_9015IMG_8945IMG_9115IMG_8982IMG_9097IMG_9064IMG_9026IMG_9093IMG_9057IMG_9045

 

最後に小林常務より、“夢は見るもの。ただ見ているだけでなく、目の前の目標をひとつひとつクリアして、その夢を一日でも早く掴みとれるよう、みなさん頑張ってください。という熱いメッセージで締めくくられた。これからも、大東建託「未来のアスリート支援プロジェクト」は、選手のみなさまの夢が実現することを信じて、応援していきます。
IMG_9019IMG_9146

アスリートの直向きな努力や情熱、夢に挑戦し続ける姿が、人が喜びや感動を与え、未来を切り開く力になると信じております。

大東建託未来のアスリート支援プロジェクト
TEAM DAITO

IMG_8899