スロベニアオープン出場の岡選手より、報告がありました。

————————————————————————————————————–
今大会は、中国選手の出場はなかったものの、
各クラスともヨーロッパの上位選手が多く出場し、ハイレベルな大会となりました。
日本選手団は16名の参加でしたが、個人戦ではメダル獲得とならず、
団体戦で3チームがメダル獲得となりました。

私は、個人戦、団体戦とも予選敗退でした。
個人戦では第6シードでありながら、準々決勝に進むことができず、
まだまだ新しい試みが、勝ちに結びつきませんが、
引き続き日々創意工夫を行い、弱点の克服に努めたいと思います。

以下、日本選手のメダル獲得チームです。(クラス11知的障害選手を除く)

■大会名 第14回スロベニアオープン
■期 間 5月6日~9日
■場 所 スロベニア/ラスコ

■団体戦( )は障害クラス
【男子】
八木・井上組(クラス7)銀メダル
岩渕・鈴木組(クラス9)銀メダル
【女子】
竹内・ルーマニア選手組(クラス10)銅メダル

障害クラス説明
1~5=車いす
6~10=立位

(いずれも数字の小さい方が重度障害)

以上です。ありがとうございました。

岡 紀彦
————————————————————————————————————–

スロベニア写真(6)スロベニア写真(5)