6月11日(日)、軽井沢アイスパークにて、ファンクラブ会員、チームスポンサー関係者が参加する「ファンクラブ感謝祭2017」が行われた。TEAM DAITO事務局からは、3名が参加。
第一部は、カーリング交流会。TEAM DAITOの3名は、初体験。講師は、SC軽井沢クラブのメンバーが担当。丁寧に優しく指導。後半には、チーム分けしミニゲームを実施。さて、その結果は・・・。
第二部は、お茶会。恒例のビンゴゲームでは、チームウェアなど、プライスレスな貴重なプレゼントが用意された。
SC軽井沢クラブメンバーの明るいキャラクターで、楽しい時間を過ごすことができたのではないでしょうか。

シーズンオフの終わりも近づき、SC軽井沢クラブのメンバーは、平昌オリンピックに向けて、
2018年シーズンをスタートさせる。
キャプテンの両角友佑氏からは、応援してくれる皆さんの声が力になります。応援をよろしくお願いします!と挨拶。
他のメンバーも、メダルを目指し頑張ると気合が入っていた。TEAM DAITOの皆様も、全力で応援をお願いします。

IMG_8223カーリング交流会終了後の記念撮影(皆さんの笑顔が最高です。)

IMG_8192

IMG_8163

IMG_8208カーリング初体験の「TEAM DAITO」のメンバー

IMG_8235なんと、「TEAM DAITO」ミニゲーム優勝

IMG_8260ビンゴゲームでは、JAPANのユニホームをゲット
(長岡コーチにサインをいただきました。)

参加メンバーコメント

廣本繁樹
見るのとやるのとでは大きく違うということを久しぶりに体験しました。 また、カーリングの楽しさだけでなく、カーリングの厳しさも教えてもらい、 既に筋肉痛です。 教えてもらっている我々参加者だけでなく、教えていただいているSC軽井沢クラブの 選手の方々の楽しそうな表情を見ていて、たくさんの方に支えられて強くなったんだなぁと感じました。 「人は一人でも生活できますが、一人では生きていけない。」と思いました。 ピョンチャンオリンピックで是非メダルを!
社員全員で応援しています。

澁谷基子
オリンピック代表選手に直接教えて頂ける、大変貴重な時間を過ごさせて頂きました。 「静」のイメージが強かったのですが、 滑る氷の上での競技は、気がつかないうちに非常にインナーマッスルが使われていて (翌日の筋肉痛があちこちに出ました)「動」のイメージに変わりました。 チームのみなさんは、とても爽やかで雰囲気が良く、周囲への感謝を忘れない姿に多く接しました。 そんな姿からも、ファンが増えていくのだと感じました。
これからもチーム大東一丸となって応援していきたいと思います。

高橋由美子
カーリング体験に集まった方はまさに老若男女問わず! 選手の皆さんにわかりやすく基本的なルールや動きを教えてもらいつつ、 初めて会った人たちとも和気あいあいとした雰囲気の中、カーリングを 身近に感じられる貴重な体験をすることができました。 軽井沢では駅構内に掲げられた大きなのぼりからも町全体でSC軽井沢クラブを 盛り上げている「熱」を感じました。 チーム大東も引き続きSC軽井沢クラブを熱く応援していきたいと思います。

 

 

SC軽井沢クラブフェイスブック https://www.facebook.com/SCKaruizawa/?fref=ts

試合スケジュールなどは、
SC軽井沢クラブTEAM DAITOページでチェック http://team-daito.com/athelete/28

 

大東建託 未来のアスリート支援プロジェクト