3月4日(日)、自転車文化センターにて、2018年シーズンのチームプレゼンテーションが行われた。

トラック競技を中心に活動している、ドリームシーカーレーシングチーム内に、国際自転車競技連合(UCI)に登録されるマウンテンバイクチームを、代表の新田佑大氏、スポンサー各社の理解を得て発足した。登録選手は3名。山本幸平選手、若手有望の北林力選手、国内のレースを中心に活動する松尾純選手。その他、監督には鈴木雷太氏などスタッフのサポート体制も万全。

2018年シーズン、2020年東京に向けて、ドリームシーカーレーシングチーム「チームヤマモト」としての活動がスタートした。先月のインタビューでも語ってもらったが、2017年シーズンの消化不良やメンタル面での不安定な要素は解消されるのではないか。再び、ワールドカップでの活躍、納得のいくレース展開が期待される。

今シーズンより、チームジャージに大東建託のロゴも入る。今まで以上の応援、声援を送りたい。
皆さんの声が、山本選手の力となり、2020年につながる。応援をお願いします!

IMG_1815チーム代表として挨拶をする新田佑大(にった ゆうだい)氏

IMG_18362018年シーズンの抱負を語る山本選手

IMG_1872左から、北林力選手、山本幸平選手、松尾純選手

IMG_1827スポンサー代表として、挨拶をするアスリートPJ・舘執行役員

IMG_1850選手、チームスタッフとのフォトセッション

IMG_18772018年全日本チャンピオンジャージ

山本幸平選手インタビュー http://team-daito.com/magazine/?p=2370

山本幸平選手ページ http://team-daito.com/athelete/33

過去のレポート http://team-daito.com/magazine/?p=1158