3月25日(月)、自転車文化センター(品川区)にて、一般社団法人全日本BMX連盟理事長・渡辺浩嗣氏、公益財団法人日本自転車競技連盟専務理事・飯坂紳治氏、日本自転車競技連盟BMX 強化担当・三瓶将廣氏、大東建託「未来のアスリート支援プロジェクト」事務局長・舘正文同席のもと、2019シーズンのスポンサードの契約のプレス発表会が行われました。JCF公認のJBMFXシリーズ5戦を、JBMFX大東建託シリーズとして開催。このスポンサードで、質の高い大会運営、世界で活躍できる選手育成、BMX競技の普及に貢献していきたいと思います。BMXは、オリンピック種目でもあり注目度、認知度も上がってきている競技です。ぜひ、この機会に興味を持っていただき、レース会場で迫力あるレースを観戦してみてください。

IMG_9208 - コピーIMG_9187 - コピーIMG_9224 - コピー

 

全日本BMX連盟からのコメント
BMXレースは、5歳から60歳以上まで、年齢を問わずに競技に取り組めることが大きな特長です。その ため世界選手権は、男女のエリートとジュニア、マスターズに加えて、5歳からを対象としたワールドチャ レンジが設定され、数千人規模の選手が参加する大会となっています。JBMXFが開催する大会でも、国内 のトップ選手はもちろんのこと、多くの年齢層がそれぞれのレベルに合わせて競技を楽しんでいます。日本 においては、まだまだマイナースポーツとされているBMXですが、世界に目を向けると5歳からの若年層に は、体格に応じた専用の機材が豊富に用意されていることから、自転車競技をはじめる最初の種目として 位置づけられております。この優位性はロードレースやトラック、マウンテンバイクなどでも、BMXで自転 車競技のキャリアをスタートさせた選手が非常に多いことからも実証されています。 日本においても小さな頃からBMXレースに取り組む環境が整備されることは、BMXレースの発展のみ ならず、さまざまな自転車競技の基礎となるスキルを身につけることが可能となります。この点をJBMXFは 重視し、ユース世代よりも若い年齢からの選手発掘や強化に取り組むべきと考えます。 このたびJBMXFは大東建託との最良のパートナーシップを得て、大会の質を高めるとともに、若年層か らの選手育成、BMXレースの普及をさらに進めてまいります。

 

2019年度 JBMXF大会一覧

JBMXF大東建託シリーズ戦一覧(JCF公認)
開催日/大会名/開催場所
4月28日(日) JBMXFシリーズ第1戦/西日本1戦 岡山県笠岡市、太陽の広場
6月2日(日) JBMXFシリーズ第2戦/東日本1戦 埼玉県秩父市、滝沢サイクルパーク
8月18日(日) JBMXFシリーズ第3戦/東日本2戦 新潟県上越市、金谷山公園
10月20日(日) UCI大阪国際/JBMXFシリーズ第4戦/西日本2戦 大阪府堺市、大泉緑地公園
11月3日(日) JBMXFシリーズ第5戦/東日本3戦 茨城県ひたちなか市、国営ひたち海浜公園
※第4戦については、UCI大阪国際として実施し、JBMXFシリーズを兼ねる。

J2シリーズ戦一覧
開催日/大会名/開催場所
4月21日(日) J2シリーズ第1戦 岡山大会岡山県笠岡市・太陽の広場
4月21日(日) J2シリーズ第2戦 秩父大会埼玉県秩父市・滝沢サイクルパーク
5月12日(日) J2シリーズ第3戦 広島大会広島県安芸高田市・土師ダム
6月30日(日) J2シリーズ第4戦 広島大会広島県安芸高田市・土師ダム
7月14日(日) J2シリーズ第5戦 秩父大会埼玉県秩父市・滝沢サイクルパーク
7月28日(日) J2シリーズ第6戦 広島大会広島県安芸高田市・土師ダム
8月17日(土) J2シリーズ第7戦 新潟大会新潟県上越市・金谷山公園
10月6日(日) J2シリーズ第8戦 茨城大会茨城県ひたちなか市・国営ひたち海浜公園
10月27日(日) J2シリーズ第9戦 茨城大会茨城県ひたちなか市・国営ひたち海浜公園

※BMX(Bicycle Motocross/バイシクルモトクロス)