JBMXF大東建託シリーズ第2戦(秩父大会)が、2日(日)に埼玉県秩父滝沢サイクルパークにて開催されました。大会は、予選から白熱したレースが展開され、男子チャンピオンシップでは、島田遼選手が優勝。女子チャンピオンシップは、UCI BMXスーパークロス・ワールドカップから帰国初戦の早川優衣選手が優勝。
詳しくは、BMX連盟リリースをご覧ください。https://jbmxf.org/news/3046

IMG_6616IMG_6585IMG_6633

IMG_6358IMG_6741TEAM DAITO高崎成琉選手も開幕戦に続き優勝。

大会当日は、熊谷支店の皆様も応援に駆けつけてくれました。開会式では、熊谷支店・鈴木康仁課長が挨拶、選手へエールを送りました。また、閉会式では、船橋正幸課長が入賞者へメダルと優勝者へは「だいとくん」を授与。
IMG_6394IMG_6396

熊谷支店・鈴木康仁課長


IMG_6671
IMG_6676

熊谷支店・船橋正幸課長


IMG_6461

TEAM DAITOテントからレースを見守るPJメンバーと熊谷支店の皆様

 

取材後記
秩父山中にある、滝沢サイクルパークにて今シーズンの第2戦が開催されたました。 肌寒い気候の中でも出場選手たちの熱い戦いがそれを感じさせない1日となりました。 予選から決勝まで出場レーサーの技量・駆け引きが感じられ、まさに車上の格闘技と いった戦いが繰り広げられました。身内びいきになりますが、チーム大東の高崎成琉君が 第1戦の岡山大会に続き、予選から決勝まで、先頭でゴール!完全優勝を達成しました。 すでに世界を経験をしている成琉君、優勝おめでとう、今後の成長も大いに期待してます。 第3戦も頑張って優勝だ!
営業企画部・販売促進課  石井 勉
IMG_6359

 

大会概要
大会名:JBMXF 大東建託シリーズ第 2 戦/東日本 1 戦 秩父大会
主催:一般社団法人全日本BMX連盟
主管:秩父BMX協会
公認:公益財団法人日本自転車競技連盟
開催場所:秩父滝沢サイクルパーク(埼玉県秩父市)
開催期日:2019 年 6 月 1 日(土)~6 月 2 日(日)
後援:秩父市、秩父市体育協会
協賛:大東建託「未来のアスリート支援プロジェクト」、IRC TIRE/井上ゴム工業株式会社、
Team Gantrigger、SYSTEMATIC BMX、CREDIT RACING、
有)安曇板金、特定非営利法人ドゥールース

 

次戦は、8月18日(日)新潟大会(上越市金谷山公園BMX場)になります。
ぜひ、迫力のレースを会場で観戦してください。