vol.2は、SC軽井沢クラブJr・山本冴選手。

山口選手同様、2ヶ月間以上の氷上練習ができていないとのこと。昨年の世界ジュニア(4位)から、今シーズンは、いいスタートを切りたかったが・・・コロナウイルス感染拡大での活動自粛。不安やモチベーションが下がる中、前向きになるきっかけは、チームメイトの言葉。シーズン再開に向けて、今の時間を大切に、前向きな日々を過ごしている。

IMG_4049_小世界での活躍、世界ジュニアでの優勝が目標。IMG_1580_小また、この笑顔が見れる日を・・・。

Q1
現在の状況を教えてください。
練習施設である軽井沢アイスパークが休館しているため、2ヶ月以上オンアイスでの練習ができていません。学校については、4月から通信制の大学に進学したため、影響なく自宅学習を続けています。

Q2
コロナ感染拡大外出制限の中、以前と気持ち(生活や競技への想い)の変化はありますか?
ここまでコロナウイルスの感染が拡大すると思っていなかったので、今は、今シーズン、合宿などの遠征に行けるのか、ちゃんと大会が開催されるのか、そもそもオンアイスでの練習は再開できるのかなど多くの不安はあります。カーリングを始めて8年になりますが、2ヶ月以上カーリングができないのは初めてなので、シーズンに間に合うのかも心配です。昨シーズンの大会が終わった3月は、アカデミーもチームとしての練習もオフだったので、もともとオンアイスでの練習ではなく、オフアイスでの体力づくりに力を入れようと思っていました。そのため、高いモチベーションを維持して、トレーニングが続けられていました。しかし、オンアイスでの練習を本格的に再開しようと思っていた4月の初めからリンクが閉館となってしまい、4月初めはトレーニングに対するモチベーションも下がり、辛いなと思う日も多くありました。そんな時に私のモチベーションを上げてくれたのはチームメイトです。チームメイトの一人に相談のLINEを送ったら、電話しようと言ってくれて電話をしました。その時はチームメイトも一人でのトレーニングに対しモチベーションが上がらなくなっていたそうですが、会話の中でお互い今シーズンの目標を再確認でき、みんな頑張っているし、ここで休んでいたら目標は達成できないから頑張らなきゃいけないと思えるようになりました。最近は、これから先どうなるかの心配をしていても大事な時間は過ぎていってしまうだけだと練習が再開される日を楽しみに、日々前向きに過ごすようにしています。

Q3
現在、どのような練習やトレーニングを行っていますか?
個人的には、ランニングなどの体力づくりと過去の試合の映像を見て作戦の勉強をしています。SC軽井沢クラブのエリートアカデミーでは毎週土曜日にZoomでの合同トレーニングを行なっています。画面越しではありますが、みんなで一緒にトレーニングができることは良い刺激となっています。

Q4
家でも楽しめるリフレッシュ方法、新しい趣味などはありますか?
私のリフレッシュ方法は裁縫をしたり、読書をしたり、ドラマを見たりすることです。その間は、そのことに集中しているため他のことが忘れられます。大きな夢を叶えようと日々頑張っている人が主役の本を読んだり、ドラマを見たりするのは良い刺激になります。新しい趣味は家庭菜園です。今はルッコラスプラウトとアボカドを育てています。昨年までは学校とカーリングの練習、家にいる時間は学校の予習復習やテスト勉強に追われていました。3月からは家にいる時間が増えました。これまでのようにやらなければいけないことに追われているのではなく、自分で時間管理しないといけませんが、今まで出来なかったことが経験できるようになって楽しいです。

Q5
コロナ感染収束後(外出制限解除)、挑戦したいこと、やりたいことは?
たくさんあります。オンアイスでの練習もそうですが、何よりも大好きなチームメイトに会いたいです。今シーズンは遠征に行きたいです。最近自動車の免許を取りました。自分で運転出来るようになったので、これまで以上に行動範囲が広がります。競技以外では、ご飯を食べに行ったり、買い物に行ったり、美術館に行ったり、アルバイトをしたり…、いろいろ考えています。私は阪神タイガースのファンなので、甲子園にも観戦に行きたいです。カーリングや勉強をがんばりつつ、いろいろなことにチャレンジしたいです。

Q6
過去のシーズンでの思い出は?(印象に残っている大会やベストゲームやレースなど)
昨シーズン、世界ジュニアで4位になったことが一番印象に残っています。昨シーズンは8月中旬にチームとポジションが大きく変わったので、シーズンに間に合わないのではないかという不安もありました。そんな中でチームメイトやコーチと一緒に自分たちらしく勝ち進めたこと、最終的に世界大会でプレーオフに進出できたことは嬉しかったし、大きな自信になりました。あと一歩メダルに届かなかった悔しさが、今の原動力になっています。

Q7
今後の目標を教えてください。(今シーズン、将来・・・)
今シーズンの目標は世界ジュニアで優勝することです。そのためにはまず、地区予選を勝ち抜き、日本ジュニアで優勝しなければなりません。それは簡単なことではありませんが、昨シーズン経験したこと、練習ができていない今感じていることを忘れず、チーム一丸となって頑張っていきたいです。将来の目標はオリンピックや世界選手権で優勝することです。将来の目標を達成するために必要な技術、精神的なことはまだまだたくさんあると思うので、一つ一つ目の前の課題をクリアして、少しずつ目標に近づいていきたいです。

最後にTEAM DAITO未来のアスリート支援プロジェクトへメッセージをお願いします。
いつも温かいご支援をいただきありがとうございます。たくさんのアスリートたちがそれぞれの目標に向かって頑張っているということを知ると自分ももっと頑張ろうという気持ちになれます。来年の報告会で良いご報告ができるように頑張りますので今シーズンもご支援よろしくお願いします。

氏名: 山本冴
所属チーム:SC軽井沢クラブJr.
競技:カーリング

 

SC軽井沢クラブページ
https://team-daito.com/athelete/28

 

ぜひ、選手ページbt_supportのアイコンをクリック!(クリックが応援になります。)

社員の皆様の応援をお願いします。

 

オフィシャルInstagram 大東建託アスリート支援プロジェクト
インスタ
#TEAMDAITO  #チーム大東  #未来のアスリート支援PJ #大東建託 #smiledaito2020

 

 

 

SC軽井沢クラブ・山口選手
https://team-daito.com/magazine/?p=3452