2019シーズン、全5戦で優勝。レース会場でも、笑顔でレースを楽しむ姿が印象的に残っています。今シーズンは、5月にアメリカで開催予定だった、世界選手権もコロナウイルス感染拡の影響で大会が中止。楽しみにしていた世界選手権に出場することはできませんでした。お父様の祐樹さんも、成琉君の将来、今後の競技活動への想いなど、いろいろと悩む時期になったことと思います。ただ、レースがないことで、シーズン中にはできないトレーニングも行うこともでき、メンタル的には強くなったことと思います。国内のレースも再開予定。笑顔でレースを楽しむ成琉君に会える日を楽しみにしています。

山本幸平さんに質問です。大会ではどのぐらいの距離を走るのですか?

高崎君、質問ありがとう。オリンピックのレースは、大体1時間半のレースで、25km位で争います。
MTBの大会も、ぜひ、観に来てください。
Q1
現在の状況を教えてください。
学校が始まりました。
家の近くの公園で平地練習と自宅でのローラー台での練習が中心ですが、 コースもオープンし始めているので、コロナ対策に気を付けながら、 コースでの練習を今後増やしいけたらと思います。
Q2
コロナ感染拡大外出制限の中、以前と気持ち(生活や競技への想い)の変化はありますか?
特に変化はありません。
Q3
現在、どのような練習やトレーニングを行っていますか?
家の近くの公園で基礎練習をしたり、家の中や外でできる体幹トレーニングやローラー台での練習、
メンタルトレーニングを行っています。
また、頭の中で考えたり、動画を見たりしながらイメージトレーニングもたくさんしています。
Q4
家でも楽しめるリフレッシュ方法、新しい趣味などはありますか?
野球が好きなので、BMXの練習後にパパとキャッチボールをよくしています。
家の中でも柔らかいボールでキャッチボールしています。(笑)
Q5
コロナ感染収束後(外出制限解除)、挑戦したいこと、やりたいことは?
コースで、コブとコブの間を、前輪を浮かして走るロールという技があるのですが、 2 個のコブを連続でロールする、「Wロール」という技と、 ジャンプの着地の際にロールをする、「ジャンプロール」という技を色々なところで挑戦したいです。
 Q6
過去のシーズンでの思い出は?
2017年、日本サイクルスポーツセンター(修善寺)で行われた、全日本選手権で、1位で走っていた のに最終バームでこけて、負けたことです。悔しかったのでとても記憶に残っています。
Q7
今後の目標を教えてください。
Wロール、ジャンプロールを成功させること。オリンピックで金メダルを取る事です。

IMG_0841IMG_0862

最後に TEAM DAITO 未来のアスリート支援プロジェクトへメッセージをお願いします。
レース会場で皆様に会えるのを楽しみにしています。

氏名:高崎 成琉
競技:BMX(レーシング)
写真:高崎選手より提供

 

高崎成琉選手ページ
https://team-daito.com/athelete/70

過去のレポート
https://team-daito.com/magazine/?p=3076

 

ぜひ、選手ページbt_supportのアイコンをクリック!(クリックが応援になります。)

社員の皆様の応援をお願いします。