8月のトップバッターは、W杯、世界ジュニア選手権にも出場する大学生スキージャンパーの大井栞選手です。冬がオンシーズンですが、海外遠征や国内ではサマージャンプ大会などが開催されている時期でもありました。コロナ禍の中、大会は中止・延期になり、少し、寂しいサマーシーズンになっています。SNSなどを拝見すると笑顔の写真が多く、楽しく競技活動を行っていることが伝わってきます。目標は、2022年北京オリンピック出場。そんな、大井選手は、現在、どのように過ごしているのか?オンラインアンケートで回答してもらいました。

Q1
現在の状況を教えてください。
試合は中止・延期になりました。今のところ、試合の予定は未定です。練習はソーシャルディスタンスを保ちながら再開しています。今シーズンの試合がある事を信じて陸トレ等に励んでいます。
Q2
コロナ感染拡大外出制限の中、以前と気持ち(生活や競技への想い)の変化はありますか?
外出制限もあり、自宅にいる時間が増え以前より、ゆっくりした時間を過ごす事が出来ていて悪くないなと感じています!以前の様に合宿などで忙しい日々も充実していましたが同じくらい充実しています。
Q3
自粛中は、どのような練習やトレーニングを行っていますか?
緊急事態宣言下の時期は、自宅周辺でのランニングや自宅での体幹トレーニング、近くの公園で体を動かしていました!できる事が限られていますが、昨年度より有酸素トレーニングの時間を確保できています!
Q4
家でも楽しめるリフレッシュ方法、新しい趣味などはありますか?
友達とリモートで会話したりすることが新しいリフレッシュ法です!夜中まで楽しく過ごしています!あとは、料理を作ることが増えました!
Q5
コロナ感染収束後(外出制限解除など)、挑戦したいこと、やりたいことは?
コロナ収束後は密といわれていることを再開したいです(笑)カラオケや学校での授業など、今までの日常を過ごしたいです。
Q6
過去のシーズンでの思い出は?(印象に残っている大会やベストゲームやレースなど)
印象に残っている試合は2019年の世界ジュニア選手権です。個人で7位になり、団体では4位でした。今までの世界ジュニア選手権ではよいパフォーマンスができずに終わっていました。この試合では自分の良いパフォーマンスができ、今までで一番良い順位を獲得することが出来ました。
Q7
今後の目標を教えてください。
今シーズンの目標はW杯が開催することが出来たら、ポイントを獲得することです!また、国内試合での優勝も目標です。
Q8
最後にTEAM DAITO未来のアスリート支援プロジェクトへメッセージをお願いします。
いつも応援ありがとうございます。このプロジェクトのご支援のおかげで海外遠征に行くことが出来たり自身の競技力向上につながっています。もっと世界で活躍できる選手になり、TEAM DAITOを盛り上げていきたいです!!

大井01

大井04

大井03

写真提供:大井選手

 

大井栞選手ページ
https://team-daito.com/athelete/74

 

TEAM DAITO「未来のアスリート支援プロジェクト」は、大井選手を応援しています。
ぜひ、選手ページのアイコンをクリック!(クリックが応援になります。)
bt_support